TRADE WORKS

SECURITY POLICY

SECURITY POLICY情報セキュリティポリシー

制定日:2022年10月1日
株式会社トレードワークス
代表取締役社長 浅見 勝弘

基本理念

株式会社トレードワークス(以下、「当社」という)は、当社の事業活動を通じて収集・作成・活用される情報資産が当社事業を展開する上で経済的価値のある貴重で不可欠な財産と認識し、これらの情報資産の適切な保護・管理を通じた情報セキュリティの確保を経営上の最重要課題の一つと位置付け、高い信頼性と安全性を備えたシステムを提供するため、情報セキュリティ対策を継続的に強化し、ステークホルダーならびに社会の信頼に応えていくものとします。

方針
1. 法令・規範等の遵守 当社は、情報セキュリティに関連する各種法令、国が定めた指針およびその他の規範を遵守します。
2. 情報セキュリティ体制の構築 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の保護及び適切な管理を行うため、情報セキュリティに関する責任者を配置し情報セキュリティ推進体制を構築します。
3. 情報セキュリティの目的 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの運用を適切に実施することにより、情報資産の「機密性」「完全性」「可用性」を確実に保護し、情報セキュリティ事故を未然に防止し、お取引先様・お客様ならびに社会との信頼関係を築くことを当社の情報セキュリティ目的とします。
4. 情報セキュリティ規程の制定 当社は、情報資産の保護および適切な管理を行うため、情報セキュリティに関する規程、基準等を制定し、社内に周知徹底します。
5. 情報セキュリティ教育・訓練の実施 当社は、本方針に基づき、すべての従業者に対して、情報資産の重要性を十分に認識し、情報資産の適正な利用・管理のために必要な教育・訓練を実施します。
6. 定期的な評価および継続的な改善 当社は、本“情報セキュリティ基本方針”及び関連する諸規則、管理体制を定期的に評価と見直しを行い、継続的な改善を図ります。