先輩社員の声- Voice Of Senior Employees -

K.T (2009年入社)

システム事業部サービスエンジニアリング課
営業戦略 統括マネージャー
プロダクトマネージャー

「未経験からの入社」

今、思えば、良く自分みたいな人間を採用したと思いますよ。それまでは、ケーブルテレビの営業をやってたんですけど、 これでも営業仲間のなかでは優秀な成績をあげていた方だったんですね。 でも、日頃から何かモノ足りなさをいつも感じていて、漠然と転職を考えていましたね。そんなときに、 出会った会社がトレードワークスでした。もちろん、ITエンジニアに自分がなるなんて、今までの人生で想像すらしなかったですよ。

でも、面接で社長と話をしたとき、今までモノ足りなかったもの、自分が求めていたものが何だったのかを確信しましたね。 自分のアイディアが商品として実現する?今まで、会社が用意した決まりきった商品を売ってきた自分には出来なかった事だ。 しかも、ベンチャー企業だったら、自分の意見も通りやすいはずだ!もちろん自信がなかった訳ではないですけど、 当時はITに関するスキルもなければ知識もない未経験者。そんな自分を採用してくれたんですからね

「入社後の新人時代」

  入社直後は、とにかく技術書や仕様書を読み込む毎日でしたね。 年齢的にも後がないって思っていましたし、もともと負けず嫌いな性格だったので早くみんなに追いつきたいというより、 どうやったら追い越せるかしか考えてなかった。そんなとき、面白い上司を見つけたんですよ。茶髪でロン毛のどうやってもホストにしか見えない(笑)  でも、この人なら、自分のやりたい事やらせてくれるんじゃないかって。ある日、自分からその人がやっているプロジェクトに入れてくれないかって志願しました。 その時に「お前、面白いやつだな」ってあっさり承諾してくれて、次の日からは、証券会社のディーリングシステムの開発を任せてもらえました。 それからも、なにかにつけては、いろんなことやらせてくれってお願いしていましたね。

まだ知識もスキルも満足になかった自分がですよ?でも、いつも、「いいよ、お前の好きなようにやれ」としか言わなくて(笑) その上司も変わっていましたけど、 自分も無茶苦茶な部下だったんじゃないかなって思いますね。 けれど、何でも吸収しようという熱意だけは誰にも負けていなかったのでトレードワークスは、そんなところを認めてくれる会社ですよ。

「携わった業務内容と成長のポイント」

  自分のターニングポイントは、入社して3年目に某大手ネット証券会社の主力製品であるクライアントのプロジェクトマネージャーを担当させていただいたことですね。 携わったネット証券会社はネット専業証券会社で、お客様に、他社と差別化できるサービスを、 いかに素早く、継続的に提供し続けることできるかが勝負の世界でした。 まさに、今まで証券会社の取引システムを手掛けてきた経験があった自分の力を発揮できる最高の場だと思いましたよ。 その開発では、通常7ヶ月程度かかる開発を2ヵ月で仕上げ、プロジェクト成功へと導くモデルケースとなりました。 その後も、自分の考えたアイディアが次々と採用されて製品に組み込んでいただき、その画面や機能を数万人が使っているのを直に感じられました。 このプロジェクトを機に、自分のエンジニア人生が大きく動いたのを今でも実感していますね。



メッセージ ―


当社はキャリアアップの見込める質の高い案件数と先輩の技術力が蓄積されています。PMだから上とかの上下関係はなくエンジニアと一緒に目的に向かってプロジェクトを推進しております。自由であたたかみのある社風をぜひ感じて欲しい。

  • K.T (2009年入社) K.T (2009年入社)

    K.T (2009年入社)

  • T.E (2016年入社) T.E (2016年入社)

    T.E (2016年入社)