- 導入事例 -

エイチ・エス
証券株式会社 様

エイチ・エス証券株式会社 会社概要

総合証券会社として、「お客様を大切にし、お客様から信頼され、社会に貢献できる会社を目指す」設立時からこの理念を掲げ、幅広いニーズに応えてきたエイチ・エス証券。営業店や電話対応などの対面サービスに加え、インターネットでの取引にも力を入れている。投資銀行部門では、新規株式公開の成長企業から有名企業までのサポートを行うなど、積極的な支援体制で、変化の激しい時代を駆け抜けるベンチャーマインド企業。

導入前の課題

 総合証券として、「営業店取引」「コールセンター」「インターネット」の3つの取引チャネルを展開しているエイチ・エス証券様は、国内・海外の株式、そして債券といった取引商品の拡充を狙い、ネットツールの強化をご検討されていました。PCはもちろん、スマートフォンのアプリケーションを活用したサービスをスタートさせるため、数社のベンダーが提案。その中でも、当社の製品である証券・FX・CXオンライントレードシステム「Trade Agent」の採用が決まりました。

導入に至った経緯と効果

 当社の製品をお選びいただいた理由として、「Trade Agent」のプラットフォームを利用した高い信頼性と、大量のデータにも対応した優れたパフォーマンスに期待をしていただいたからです。独自開発を行っている製品であるため、画面のレイアウトなどのカスタマイズにも自由度の高さも評価のポイントでした。ハイスペックな「Trade Agent」を駆使したエイチ・エス証券様オリジナルの「スマ株」のリリース後は、「操作性も良く、簡単で便利である」と投資家様に認められ、“モバイルであればエイチ・エス証券”と双方の顧客満足度をアップさせる結果となりました。

トレードワークスの評価ポイント

 開発の実績やノウハウを認めていただいたこと、そして、システム開発に向き合う際の姿勢に共感して下さったことは大変喜ばしいことだと考えております。要件定義の段階からマイナスが予測される出来事もしっかりと伝えていくことは、当社の創業時からの信念でもあり、「リスクの共有ができる関係性こそ、円滑なコミュニケーションが行われている証拠である」と、エイチ・エス証券様からの好評価をいただいています。

今後の展開

「変化が激しい金融業界での生き残りをかけて、新しい切り口の証券システムを世の中へ発信し、他社との差別化を図る」制約がある中でも、様々な物事へチャレンジをし続けることが今後の方針であると、エイチ・エス証券様との定期ミーティングでは、このような意見交換が行われています。ビジネスチャンスのタイミングを逃がさないために、稼働後も様々な情報を握り合っており、エンジニアがその真髄を担えるよう、当社の人材にも注力をする所存です。

  • 日産証券株式会社 様

    日産証券株式会社 様

    昭和23年の設立以来、独立系証券会社として専門性の高いスキルを強みに、お客様の求める真のサービスを追求してきた日産証券。国内系証券会社で唯一、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、東京金融取引所の参加者資格を有しており、時代のニーズと共に求められるサービスの充実化を図っている。

  • HS証券株式会社 様

    カブドットコム証券株式会社 様

    三菱東京UFJフィナンシャルグループの大手ネット証券会社として誕生したカブドットコム証券。ネット証券会社として国内唯一のシステムの内製化に注力しており、対面営業の代わりとして特色のあるサービスを展開しているのが最大の特徴である。グループ各社と協力しながら、ユーザーの投資成績向上をサポートしている。