- 導入事例 -

カブドットコム
証券株式会社 様

カブドットコム証券株式会社様 会社概要

三菱東京UFJフィナンシャルグループの大手ネット証券会社として誕生したカブドットコム証券。 ネット証券会社として国内唯一のシステムの内製化に注力しており、 対面営業の代わりとして特色のあるサービスを展開しているのが最大の特徴である。 グループ各社と協力しながら、ユーザーの投資成績向上をサポートしている。

トレードワークスのサービスについて

カブドットコム証券様の事業立ち上げ当初から、当社は基幹システム開発に携わり二人三脚でシステム構築に携わってきました。 対面サービスに特化されている企業様としての価値を見出すために、定期的な意見交換はもちろん、 金融システムを扱う専門家として、対等なパートナーとして繋がりを持ち続けています。

トレードワークスのエンジニアについて

お客様からのニーズを汲み取り、ご提案を行うのはシステム会社としては当然の姿ですが、 当社のエンジニアは今までのノウハウを活かして、システムの導入をご検討いただけるように、 先回りの企画を発信。「これは面白そうだ」と思ったことは実現に向けてとことん追求する“技術の探究心”を評価して下さる声も多く、 現在では、当社がご提案した数多くのシステムをご利用いただいています。

導入効果について

2014年に株式の新発注基盤システム「RAIDEN」の開発を全面的にお任せいただきました。 旧システムでは1秒あたり166件であった約定処理を2,000件までに引き上げるなどの高速処理化に成功。 板乗り速度においても、350ミリ秒から33ミリ秒への短縮を実現しました。 カブドットコム証券様の新パッケージシステム開発に取り組むことで、その先のユーザーである投資家様からは、 「自分の注文が追い抜いていく感触は、 このシステムではじめて味わった」と、大変ご満足をいただいています。

個人投資家に快適なオンライントレード環境を提供すべく、 現物株式、信用取引、先物取引、オプション取引を対象とした「kabuステーション」の開発にも参画。 2010年の稼働後から現在ではお客様のニーズに寄り添い、様々な機能のアップグレートをサポートしています。 また、外出先でも快適なトレーディングを可能とした「kabuステーションスマホアプリ」では、 リッチクライアントを目指した最先端技術で、 幅広い機能を持ち合わせたツールとしてご支持を得ています。

今後の展開

金融業界の次世代キーワードとなるFintech、AIは、 カブドットコム証券様においても日本の金融ビジネスをリードするキーワードとなると考えられています。 すでにFintech領域では様々な施策が実施されており、開発にも注力。 ゆくゆくは、トレードワークスの技術を融合させ、 社会にインパクトをもたらし世界を変えていきたいと、当社にも期待が高まっています。

  • 日産証券株式会社 様

    日産証券株式会社 様

    昭和23年の設立以来、独立系証券会社として専門性の高いスキルを強みに、お客様の求める真のサービスを追求してきた日産証券。国内系証券会社で唯一、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、東京金融取引所の参加者資格を有しており、時代のニーズと共に求められるサービスの充実化を図っている。

  • HS証券株式会社 様

    エイチ・エス証券株式会社 様

    総合証券会社として、「お客様を大切にし、お客様から信頼され、社会に貢献できる会社を目指す」設立時からこの理念を掲げ、幅広いニーズに応えてきたエイチ・エス証券。営業店や電話対応などの対面サービスに加え、インターネットでの取引にも力を入れている。投資銀行部門では、新規株式公開の成長企業から有名企業までのサポートを行うなど、積極的な支援体制で、変化の激しい時代を駆け抜けるベンチャーマインド企業。