- 導入事例 -

日産証券株式会社 様

日産証券株式会社様 会社概要

昭和23年の設立以来、独立系証券会社として専門性の高いスキルを強みに、お客様の求める真のサービスを追求してきた日産証券。国内系証券会社で唯一、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、東京金融取引所の参加者資格を有しており、時代のニーズと共に求められるサービスの充実化を図っている。

導入前の課題、導入に至った経緯

 オンラインサービスの価値が多彩である近年、日産証券様の課題にあがったのは、インターネット取引ツールの一元化。金融法令の観点や回収コスト試算などの点から、システム構築のプロジェクトは難航を窮めていました。複数のシステム会社が提案を行う中で当社トレードワークスが開発に注力をしているFX、商品先物業界向けフロントシステムの実績を評価いただき、上流からお任せいただける運びとなりました。

導入効果

 当初の課題であったシステムの一元化を実現することにより、双方の管理面はもちろん、投資家様からも「クリックボタンのデザイン性が高く、大変使いやすくなった」との声があがっていると、評価をいただいています。ユーザーからのシステムに関する問い合わせが少ないことからも、誰が使用してもスマートであり問題が皆無であることが証明されており、特に先物オプションの反応は右肩上がりで向上していると、導入の効果を実感していただいています。

トレードワークスの評価ポイント

 導入しているサービスをバージョンアップするのには、ご発注いただいた日産証券様にも労力のいるプロジェクトとなりますが、特に意識をしたのは短期間で納品を目指したことです。当社エンジニアとの情報共有はもちろん、細部にわたる打ち合わせにも営業が同席し7ヶ月というスパンでの稼働を実現させました。フットワークの軽さと応対力の高さは、トレードワークスの強みとしてお客様からもご好評いただいています。

今後の展開

 日本の高齢化社会の現状は、個人の金融資産にも影響をしています。日産証券様は、ご高齢者が資産運用を行う際に人間力でのサポート体制を強化されてきました。しかし、IT社会が進む現代においては、対面取引のみならず、ITと相乗した次の一手となるサービス形態を軌道にのせていきたい。このような展望を描かれています。トレードワークスが培ったノウハウで年代を問わず気軽に投資を行える様々なデリバティブ商品を拡大していくことが今後の課題でもあり、ビジネスチャンスでもあるはずです。今後も業界の変革期にあわせて、付加価値のあるサービスを提供していきたいと考えています。

  • 日産証券株式会社 様

    カブドットコム証券株式会社 様

    三菱東京UFJフィナンシャルグループの大手ネット証券会社として誕生したカブドットコム証券。ネット証券会社として国内唯一のシステムの内製化に注力しており、対面営業の代わりとして特色のあるサービスを展開しているのが最大の特徴である。グループ各社と協力しながら、ユーザーの投資成績向上をサポートしている。

  • HS証券株式会社 様

    エイチ・エス証券株式会社 様

    総合証券会社として、「お客様を大切にし、お客様から信頼され、社会に貢献できる会社を目指す」設立時からこの理念を掲げ、幅広いニーズに応えてきたエイチ・エス証券。営業店や電話対応などの対面サービスに加え、インターネットでの取引にも力を入れている。投資銀行部門では、新規株式公開の成長企業から有名企業までのサポートを行うなど、積極的な支援体制で、変化の激しい時代を駆け抜けるベンチャーマインド企業。